待ち合わせ(面接)は緊張します。
もしかしたらデート援になるかもしれません。
今後の私の生活がかかっている出会いです。
緊張するのも当然です。
待ち合わせ場所は、ホテルのラウンジにあるレストランでした。
そこで、お茶を飲む約束になりました。
ラウンジで待っていると、しばらくして相手の方がやってきてくれました。
「はじめまして!今日はよく来てくれたね」
挨拶をしてくれ、お店に入り、お茶を飲むことに。
「今週は忙しいから、来週時間を割いて欲しいと思っててね。美味しい北京ダックの中華料理があるから、そこに招待したいと思っている」
突然こんなこと言われ本当に驚くばかりでした。
その日はお話をして解散。
タクシー代として1万円も出してくれたのです。
大感激でした。

 

 翌週になって連絡が来て、再び待ち合わせです。
約束の中華料理店に連れて行ってくれました。
北京ダックを食べさせてもらい、2万円のお小遣いを渡されたのです。
さらに、相手の方が「週に1回ぐらいなんだけど、会ってもらえる?」と言ってくれたのです。
こうして継続契約まで決まりました。
メールが届くまではとても時間がかかりました。
でも諦めないで募集をした結果、アラフィフの私がパパを作れました。
食事だけのお金儲けが決まったのです!
デートするだけのデート援んらエッチなしでとても大きな収入です。
50歳でもパパ探しが可能なことを実感。
できるだけ多くの収入を得たいと考えました。
複数のパパを作ることも夢ではないようです。
パパ活サイトを、さらに活用していくことにしました。

 

 募集を続けた結果ですが、Jメールでも連絡が来ました。
内科の開業医をやっている男性です。
60歳のこの男性とも、待ち合わせすることになりました。
その日はパートが休みで、昼間のランチの約束です。